スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

目のインドエステとは

インドエステというと、むくみを取ったり血行を良くして体の中に溜まっている毒素や老廃物を
体の外へと追い出すのが一般的な方法だと思っている人が多くいます。
確かにインドエステはそれを目的としているので間違いではないのですが、
中には目のエステを行っている所もあるようです。

目のエステとは目の周りマッサージして日頃の疲れを取ったり
目の緊張をほぐしたりする事だと想像すると思います。
それもあながち間違いではないのですが、インドエステで行う目のエステは
オイルを染み込ませて疲れを取るのだそうです。

言葉だけを聞くと怖いかもしれませんが、やってみると怖くは無いですし
エステを行った後はスッキリするそうですよ。

目のインドエステではまず目の周りをマッサージして顔や体の緊張をほぐしていきます。
そしてその後、目の周りにメガネのような土手を作り、その中にオイルを流し込んでいきます。
流し込む時は目を閉じている状態なので怖さを感じる事はありません。
また、オイルは温かいのでいきなり入ってきてびっくりする事もありません。
流し終わったら徐々に目を開けていき、慣れた頃に眼球を動かしてオイルを浸透させていきます。
目を開ける時は痛くもないですしヒリヒリする事もないようです。

ちょっと怖いような感じもしますが、
毎日パソコンの前に座って目を酷使している人などには好評なので気になる人は調べてみてください。


スポンサードリンク

theme : おすすめ情報
genre : 日記

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。